ユーザー画像

オススメリンク

2014年4月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近の記事

最近のトラックバック

OCN 検索

Powered by Blogzine[ブログ人]

2014年4月20日

いい日になりました♪

4月20日、山口県下関市の角島沖に行って来ました。
今回もヒラマサ狙いで訪れ、いい感じで爆釣り出来ました。
ハマチの爆釣の様にヒラマサが釣れてくれ、大きいサイズでは8キロクラスが混じりました。
本当に気持ち良く釣りが出来ました。
詳しい詳細は後程…

2014年4月15日

めげません

4月15日、京丹後市網野のオールブルーさんに行って来ました。
今回もブリが釣りたくて先週から引き続き丹後にやって来ました。
連日、網野沖でもブリやメジロが上がり、私が先週訪れた翌日からめちゃくちゃ釣れてるみたいで今回も網野沖でリベンジしたくて頑張って来ました。
天候は申し分なく絶好の釣り日和で、私達以外にも沢山のジギング船が出船し、ほとんどの船は経ヶ岬まで行ったみたいで私達だけは網野沖に残りました。
前日までは絶好調で釣れてるので私達だけで独占出来るのではないかと期待してました。
先週の釣りと同じく少し釣り辛い反応でしたが、なんとかパターンを探りハマチはポツポツと釣れてくれました。
やはり経ヶ岬沖は絶好調でブリやメジロが釣れてると情報も入りましたが、私達も釣れそうな気配がたびたびあり、粘る事に決め頑張りました。
時間がたつにつれハマチは入れグイになり、活性もどんどん上がりましたが、釣れてくるのはハマチばかりで辛い釣りでした。
なんとかブリやメジロが混ざらないかと頑張りましたがハマチに好かれました。
水面下でも活性が上がり今回はトップにも良くヒットしてくれました。
久々にトップゲームはめちゃくちゃ楽しく、ヒットするのはハマチばかりでしたが楽しくてやめられませんでした。
前日の情報では経ヶ岬沖もさっぱりで、網野沖なら安定して釣れてるので粘れば必ずやドラマがあると信じて釣りましたが、またもや裏切られてしまいました。
まぁ今回もしっかりとハマチに遊んでもらい先週とは少し違った釣りも出来たので良かったと思います。
また機会があれば必ずリベンジしたいと思います。

P4151495

ハマチは朝からいい感じでヒットしてくれました。

1403197

今回もこのありさまです・・・

P4151503

 

今回はスロージギングでも良くヒットしてくれました。

 

P4151498

後半戦はキャスティングでハマチは入れグイ!!!

P4151493

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2、5号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS-63-5  Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ スロージギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GPーD 1.5号でした。

2014年4月 7日

今回もおあずけ…

4月7日、京丹後市網野のオールブルーさんに行って来ました。
前日に室戸遠征を予定してましたが、予想外の冬型で強風で中止になり、今週も釣りが出来ないのかと思ってましたが、いい感じで天気も回復してくれるみたいで釣りが出来るか微妙でじっくりと天気とにらめっこでした。
正直釣りに行くのも悩みましたが、難しい春の釣りを攻略してブリを釣りたくて天気も微妙でしたが、船長にお願いした所快く出て頂けるって事で頑張って来ました。
天気もすっかり良くなり、波も思ってたより無くて絶好の釣り日和になりました。
荒れ後で魚も底に張り付きなかなか釣り辛い状態がしばらく続きヤバい感じでしたが、なんとかパターンを見つけてボチボチとハマチがヒットしてくれました。
ハマチは底から中層くらいまで意外と活性良く追いかけてくれ、うまい事誘い出せば確実にヒットしてくれました。
なんとかハマチの中からブリやメジロを釣りたくて頑張りましたが、私はハマチばかりでした。
時間がたつにつれハマチの活性はヤバいくらいに上がり、もはや襲撃レベルでした。
辛抱してはハマチを釣り、なんとかブリやメジロがハマチの群の中から釣れてくれる事を願いましたが、異常なハマチの活性にとことんやられた感じでした。
今回の丹後もまたもやブリにふられましたが、またリベンジしたいと思います。
まぁ今回は久々にスッキリとするくらいハマチを爆釣出来たので良かったです。

1404071

かなり広範囲に攻め色んなレンジでヒットしてくれ前半戦は本当に苦戦でした。

1404074_2

入れぐいになってからは、ネーチャーボーイズのカレントライダージグが絶好調でした!!!

1404076

あっという間にこのあり様に・・・

1404073

ハマチの入れぐいの中からやっぱりメジロが混ざってくれましたね!!!

私は今回もハマチのみでお預けでした・・・

1404072

かなり釣りすぎてしまいました・・・

140407

 

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2、5号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS-63-5  Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 2号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ スロージギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン WX8 GPーD 1.5号でした。

2014年3月19日

まだまだ寒いですが

3月19日、京丹後網野のオールブルーさんに行って来ました。
日本海側もようやく春の気配を感じ、魚の活性も少しずつ上向いてきたみたいで、まだまだ爆釣してる程ではありませんが、久しぶりに良い天気で出船出来るという事で頑張って来ました。
前日の荒れが朝から残り、少し釣り辛い感じでしたが潮は良い感じで流れてくれ釣れそうでしたが思いとは違い朝から大苦戦でした。
どんなアクションを試してみても、全くの無反応でどうする事も出来ませんでした。
そんな中でもハマチがヒットされてる方もおられアクションを参考にさせていただこうと見ていると凄いスローアクションでリズムもバラバラのアクションで釣られてたので、さっぱりわかりませんでした。
始まりからなかなか釣れなくてかなり我慢の釣りを強いられてましたが、ようやく良い反応を見つけてもらい、ハマチが入れグイになりました。
長い沈黙からようやく抜け出し、しばらくは入れグイを楽しみました。
そんな中、朝から絶好調でハマチを釣られてた方にブリがヒットし本当にビックリでした。
なんとかおこぼれをもらいたくて頑張りましたが、私はハマチに遊んでもらえてるだけでした。
入れグイは長い時間は続きませんでしたが、どんどん移動してはポロポロって感じでハマチは釣れてくれ、なかなか難しい釣りでした。
今回は最初の入れグイでパターンを見つけて、結構最後までポロポロと釣れくれたので本当にひと安心でした。
今回は前日との気温差もあり、本当に厳しい釣りでしたが、ハマチの中からメジロやヒラマサも混じり段々と海は春の準備中みたいな感じがしました。
まぁ毎年春先は釣れない魔物にとことんいたずらをされますが、今回もなんとか魚をキャッチ出来たので良かったと思います。
春のジギングは本当に難しいですが、通い続けると必ずや良い釣りが出来ると思いますので是非挑戦してみてはいかがでしょうか。

P3191464

ハマチの中からいい感じメジロゲット!!!

今回一緒に行ったメンバーで唯一彼だけがメジロを釣ってくれ私たちはハマチのみでした。

P3191457

ハマチはいいタイミングで本当に入れグイでした。

P3191467

やはり今回苦戦したのはこのイカを結構食べてたからですね・・・

P3191441

P3191435

イカを食ってるという事はやっぱり赤金系のジグが強かった訳ですね。

P3191452

P3191459

ボトム付近の反応はやはりスローがいい感じでした。

P3191429

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 3号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ ライトジギングS63/150

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ スロージギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ゴーセン マークライン ドンペペ 1.5号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ ライトジギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ゴーセン マークライン ドンペペ 1.5号

ロッド:ゼナック FOKEETO FC80-4 Hiramasa RG 

リール:ダイワ 10 ソルティガ 5000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 4号でした。

2014年3月 9日

集中力の持続が大事

3月9日、高知県室戸沖に行って来ました。
今回も前回に訪れた時にすっかりハマってしまったオニオコゼのスロージギングでしっかりと高級魚をゲットして堪能して帰ろうという事で頑張って来ました。
天気予報では晴れの予報ですが気温があまり上がらず一日寒くて辛い釣りになるのではと思ってましたが、出船時に少し寒く感じただけでどんどん気温も上がり出すと日差しも暖かくて絶好の釣り日和でした。
まずは近くのポイントから攻めて行きましたが、ジグの反応はいまいちで早めにポイントを大きく移動する事にしました。
ポイントに着きすぐにヒットし出しましたが、サイズは差ほど大きくなくレギュラーサイズでしたが、やはりオニオコゼはバッチリといてくれて安心でした。
みんなポツポツとヒットし出し絶好調でした。
平均的にいつもよりは小さめでしたが、パターンをつかんだメンバーは連続でヒットさせておられ本当に良い感じでした。
そんな中でも時々は大きなオニオコゼもヒットしてくれたりで、なかなか気持ち良い釣りでした。
ただ、結構当たりは小さくて本当に集中して当たりを確信して合わせていかないと、なかなかヒットには持ち込めませんでした。
当然ボトム付近しか狙わない釣りで根掛かりも多発で、時々なにかしら大きな魚に持っていかれたりで集中力を切らさないで釣りをしていかないといけないのでなかなか大変でした。
そんな中でも集中して釣っていくと大きなウッカリカサゴやアマダイなんかもヒットしたりで本当におみくじ的な釣りで楽しめました。
夕方からは更にサイズアップを期待しポイントを移動して頂き、狙ってみましたが釣れるサイズは差ほどは変わらずでしたが、ここでも良いサイズのオニオコゼは時々混ざる程度でした。
それでも誰かが必ずヒットしてくれる場面が終了まで続き終わってみれば結構良く釣れたと思います。
今回はかなり集中力のいるシビアな釣りが一日続きましたが、一日楽しく釣りが出来たので本当に良かったと思います。

1

今回は絶好調でクーラーにぎっしりと釣られてました!!!

2

3

この二人は良いサイズのオニオコゼを連発!!!うらやましいぃ~

5

前半苦労されてましたがバッチリと良いオニオコゼをゲットされました!!!

4

6

良いサイズこそはなくてもレギュラーサイズは連発で良い感じでした。

8

私はレギュラーサイズばかりでしたが連続でゲット出来たりで大満足でした。

7

ダブルヒットも結構あり今回は絶好調でした!!!

しかしカンジインターナショナルのフリースローの威力は凄いですね!!!

2_2

今回のゲストフィッシュは良いサイズのマダイに(これもフリースロー笑)

Photo

1403091

今回は良いサイズのウッカリカサゴが時々ヒットしてくれました!!!

底付近でのパワーは凄くて結構みんな底に張り付かれてやられてました・・・

Photo_2

良いサイズのアマダイも上がり今回は良いお土産イッパイでした!!!

P3091426_2

最後は良いサイズのエビスダイでしめてくれました!!!

Ok

今回使用したタックルは

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ スロージギング C63/150

リール:ダイワ シーボーグ 150J- L

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 GPD 1.5号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ ライトジギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ゴーセン マークライン ドンペペ 1.5号でした。

2014年3月 4日

またまたフリーズしました…

3月4日、山口県下関市の角島沖に行って来ました。
昨年度は本当に荒れる日が多くて、予定していても良く中止になる事が多くて下関にはなかなか来れませんでしたが、今回は本当に運良く凪ぎ間に来れました。
勿論、狙いはヒラマサで下関でも角島沖は年中狙う事が出来、冬場でもいろんな魚種も狙う事が出来て今回は久しぶりに楽しみでした。
朝一から角島沖の一級瀬の汐巻というポイントでヒラマサ狙いをしましたが、全くの無反応状態で私達のジグには全く当たりすらなく、いきなり厳しい展開からのスタートでした。
どんどん時間だけは過ぎていき、気が付けば昼過ぎまで全く異常なしで完全にフリーズしてる状態でした。
今回はさすがに完全ノーフィッシュで帰る事になるかと思ってましたが、ダメ元でインチクで底物狙いをしてると私にアコウがヒットしてくれました。
上がったアコウを見ると、少し硬直気味で色も白くなんか海の状態の悪さを物語ってるみたいでした。
その後も少し潮が動き出したのかマトウダイやカガミダイにアヤメカサゴにアコウとポロポロとヒットし出し完全に五目釣りになりました。
私は早めにスロージギングに変えてポロポロと五目釣りを堪能していると、今度はチカメキントキがヒットしてくれ完全に五目達成と思ってたら次に良いサイズのヒラメまでヒットしてくれました。
本当に辛い時間がかなり続いただけに感動でした。
夕方からはもう一度ヒラマサ狙いに戻りました。
朝とは少し変わった感じで、なんかヒットしそうな雰囲気だと思ってた矢先に私も当たりが有り、同時に同船者に待望のヒラマサがヒットしてくれ、小さいながらもバッチリヒラマサをゲットしてくれました。

本当に夕方の一瞬の時合いみたいな感じでタイミングを逃し残念でした。
その後も何故かシオも追加してくれ、辛かった一日を締めてくれました。
今回は本当に沈黙が長かっただけに本当に辛くしんどい釣りで一日中寒く全く釣れないかと思ってましたが、なんとかお土産も確保出来たので良かったと思います。
難しい釣りを一日やり遂げ、また色々と課題も出来たので また勉強してリベンジしたいと思います。

1

長い長い沈黙からやっとアコウが釣れてくれました・・・

2

なぜか続いては良いサイズのアジがインチクにヒットしてくれました。

3_2

スロージギングに変えてからはカガミダイとマトウダイの連続ヒットでした。

4

チカメキントキまでヒットしてくれ五目釣り達成・・・

5

オマケにヒラメまで釣れてくれました!!!

6

終了寸前に本当に長い長い沈黙を破って待望のヒラマサがヒット!!!

7

サイズはイマイチでしたが今回の目的のヒラマサを唯一ゲットしてくれました。

8

港に帰り私も唯一のいいお土産のヒラメを撮影して頂きました。

9

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy FS63-4 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4500H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 3号

ロッド:ゼニス ゼロ式スプリントカスタム ZSC63S-3改

リール:ダイワ NEW ソルティガ 5000

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 3号

ロッド:テールウォーク ソルティーシェイプ スロージギング C63/150

リール:シマノ 12オシアジガー 1501HG

ライン:ゴーセン マークライン ドンペペ 1.5号でした。

 

2014年2月22日

修行は続く…

2月22日、愛媛県松山市のピラールⅢ海人さんに行って来ました。
先月から何度も松山沖のタチウオジギングを予定していましたが、天候も悪く中止になってばかりでした。
今回は久々に天気も良くて、気温も少し上がり良い感じでジギングが出来るという事で楽しみでした。
私も久しぶりに海に行けるという事で気合いいっぱいでした。
朝から気温も差程は寒くもなくて、絶好調の釣り日和でした。
しかし前日から船長に状況を聞くとタチウオの釣果は最悪で、最近苦戦の連続と厳しい事を言われ、いきなりの辛い洗礼でした。
まぁ潮回りも差程は悪くなく一日で状況は良い方向に変化してくれるかと祈りながらの出船でした。
ポイントに着くと相変わらず船団は有りましたが、どの船も朝から厳しいとの事で私達も当然いきなりの厳しい洗礼を受けなかなか釣れませんでした。
水深もかなり深く平均的に100mを超えるポイントでの攻略はかなり難しく、本当に苦労しました。
なんとかパターンを掴みヒットはしてくれるのですが、単発ヒットで終わるだけでなかなか数が釣れませんでした。
それでもいい反応ではポロポロとヒットしてくれ、釣れるサイズもなかなか型も良く大満足でした。
それでも厳しい釣りである事は代わりありませんでしたが、私達のメンバーはタイミング良くヒットさせ、コツコツと数を稼いでいきました。
水深が深いのも有り、手返しは悪くなかなか数は釣れてくれませんでしたがサイズが良いだけに満足感は有りました。
なかなか簡単には釣らせてくれないのがタタウオ釣りの魅力でなかなか良い修行になりました。

1

私がファーストヒットした矢先に横で良い感じのヒットされてます!!!

2

私が釣ったタチウオより遥かに大きなタチウオをゲットされました!!!

3

4

みんな本当に深い水深で苦労してなんとか釣りあげてる感じでした・・・

5

私もなんとか良いサイズのタチウオをゲットする事が出来ました!!!

P2221249

P2221271

今回は水深はあったので紫外線で反応してくれそうなパープル系のカラーが良い仕事をしてくれました。

今回は爆釣までは程遠い結果でしたが、苦労してアクションも工夫しポツポツでもヒットしてくれサイズもまぁまぁ納得のいくサイズだったのが救いでした。

タチウオはいつまでたっても修行ですね・・・今回も苦労した分良い修行になりました。

P2221202

今回のタチウオタックルは

ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ180L

リール:ダイワ T3 1016SHL SLPワークス 

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマンX8 1号+フロロリーダー+グレメタル3号

ロッド:アルファタックル アルバトロス フラフラ 180L

リール:ダイワ T3 1016SHL SLPワークス 

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマンX8 1号+フロロリーダー+グレメタル3号

ロッド:シマノ ゲーム炎月 B66ML

リール:シマノ アルデバラン Mg7(左)

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマンX8 1号+フロロリーダー+グレメタル3号でした。

2014年2月18日

寒いんですが…

2月18日、琵琶湖に行って来ました。
今週も松山にタチウオジギングを予定していましたが、またもや凄い寒波の影響で中止になりました。
まぁ今回も海に出られずネタもないので鯉釣りやって来ました。
流石に寒波の影響で湖面も荒れ気味で雪もちらほらって感じでしたが、今回も10キロ超えを目指して頑張って来ました。
本当に寒いスタートで間違いなく直ぐに撤収かと思いましたが、いきなりのヒットに寒さも忘れ大興奮でした。
慎重にやりとりして上がってきたのは10キロをはるかに超えるモンスタークラスの鯉でした。
計測するとやはり10キロを超え14・7キロも有りました。
釣り上げた私もしばらくは余韻に浸ってました。
その後も10キロクラスを更に1本追加し、僅か一時間で私はクタクタでした。
今回は一緒に付き合ってくれたメンバーもしっかりと9キロクラスの鯉をゲットしてくれたのでいい感じでした。
本当に寒いのを忘れ二人で夢中になり、釣り続けた後は8キロクラスを筆頭に私が2本追加し、相方もしっかりと追加でゲットしてくれ二人で大興奮でした。

本当に寒い中でしたが、今回はモンスタークラスもバッチリゲット出来て寒さも引き飛ばす事もできたので良い感じでした。

1402181

マジでデカイコイでもの凄いパワーでした!!!

P2181196

10キロは超えませんでしたが見事に9キロクラスのコイをゲットしてくれました。

1402183

私の2本目も10キロ超えでした!!!あぁ~重たい~!!!

P2181184

彼もバッチリと2本目をゲットしてくれ、私の4本と計6本で十分満足でした。

P2181201

最後に40アップのバスまでおまけに釣ってくれました。

1402184

1402182

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号

ロッド:メジャークラフト ヴォルキービックレイクカスタムVKC-70MH/BL

リール:ダイワ TD-Z 103HL

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号でした。

2014年2月 9日

極寒といえば…

2月9日、滋賀県の琵琶湖に行って来ました。
またもや凄い寒波が来てくれ、予定していた室戸遠征も中止になってしまい、今回も釣りに行けなくて困っていた所でしたが、真冬日の極寒といえばやはり鯉釣りしかないなって事で、一緒に行ってくれる相棒も見つかったので頑張って来ました。
朝から少し雨は降ってましたが、思ってたより寒くなくて一気にポイントまで船を走らせました。
やはり思っていたのとは裏腹に湖面を走ると真冬の寒さは厳しく拷問でした。
ポイントに着き、しばらくは辛い釣りでしたが、何度かヒットしてくれるのですがバラしてしまったりで最低でした。
やはり寒すぎてなかなか体が動かずリズム良くキャストも出来ず大変でした。

しばらくしてなんとかヒットしてくれ、バッチリと良いサイズの鯉がゲット出来ました。
計測ではなんとか10キロは越えてくれ、いきなり嬉しい限りでした。
その後も調子良く、連続でヒットしてくれ短時間で4本もゲット出来ました。
平均アベレージは8キロくらいでしたが私は十分でした。
昼過ぎまではなんとか頑張ってきましたが、やはり冬の琵琶湖の上は本当に厳しいので限界が来てましたが、私の釣り仲間がわざわざ温かい差し入れをしてくれ本当に感謝でした。
再び頑張って釣りましたが、どんどん北西の風も吹き出し、なんとか1本追加でゲット出来た所で終了にしました。
厳しい寒さでしたが久しぶりに琵琶湖で楽しい釣りが出来たので本当に良かったと思います。

P2091143

体も寒くてカチンコチンで久しぶりの10キロ級は持ち上げるのに本当に重く感じました。

1402091

後の4本はみんな8キロクラスで今回はバラツキ無しでした。

P2091138

今回使用したタックルは

ロッド:ゼナック  FOKEET Whippy  FS63-2 Kガイドカスタム

リール:ダイワ 10 ソルティガ 4000H

ライン:ヨツアミ ウルトラジグマン X8 2号でした。

P2091150

釣りの後は草津の天然温泉「水春」でゆっくり冷えた体を解凍し、帰りに肉の丸池さんで「カッパ焼き」を買って帰りました。

2014年2月 7日

2014フィッシングショー大阪

P2071044

2月7日、大阪南港のインテックス大阪で毎年恒例のフィッシングショー大阪に行ってきました。

今年はゆっくりと業者日に行ける事になり、今回はしっかりと新製品をチェック出来るという事で頑張って見てきました。

そんな中でも私が今年注目して頂きたい商品紹介したいと思います。

P2071056

P2071053

まずはダイワからソルティガのエクスペデュションモデルリョーガが新たにマグシールドボールベアリングを搭載し本気の耐久性を見せてきました。

ダイワの防水・耐久テクノロジー、「MAG SEALED(マグシールド)」。

その進化はメインシャフト部に始まり、ラインローラーを経てついにボールベアリングにまで到達しましたね。

リールは更なる防水性能を手に入れリールを脅かす水、塩、砂の回転軸からの侵入を磁性流体マグオイルが阻止してくれベアリングは滑らかさを保ち、過酷な環境でもザラつくことなく動き続け回転性能がどこまでも維持されるので、アングラーはストレスなく釣りに集中出来るので最高ですよね。

P2071058

P2071061

勿論今回からは電動リールにも搭載しこれから先はどんどん色んなリールに搭載され快適に釣りが出来ると思います。

P2071062

P2071064

P2071069

P2071070

ベイトリールもどんどん進化し続け今年のダイワさんのやる気を感じました。

P2071099

シマノからは伝統と気品を受け継ぐシマノスピニングリールの最高峰ステラが数々の新機能を纏って転生を果たしました。

NEWステラがこだわったもの、そのひとつは「良質な巻き心地」。

シマノスピニングリール初となるマイクロモジュールギアを搭載し、極めてノイズの少ない滑らかな回転を実現する事成功し本当に巻きごこちは最高でした。

もうひとつは「初期性能の持続」で新採用の防水機構、コアプロテクトでストッパーベアリング、ボディ、ラインローラーへの水の浸入を抑え、長い間快適に使える構造と耐久性で勝負してきましたね。

シマノさんのコアプロテクト技術は特殊パウダーみたにな粉を至る所に採用し防水には本気でしたね。

P2071103

スロー系ジギンガーから絶大な支持を得ているオシアジガーにスロー系スペシャルチューンを施した『オシアジガーリミテッド』が登場です。

最大の武器は「リバースチューンドラグ」の搭載でライトラインが多用されるこの釣りでは、ラインブレイクの危険性が大きく、ファイトにおける瞬時のドラグ調整は大型魚キャッチの必須条件なんで『オシアジガーリミテッド』では、スタードラグをハンドル回転方向で緩めることができ、より容易にラインテンションを抜くことが可能になり、強めのドラグでフッキングを決めてからは、魚の走りに応じてドラグを緩めラインテンションを抜く、つまり根ズレ等による「ラインブレイクを防ぐ」といった戦略的アプローチが可能なリールでました。

まぁ慣れるのに時間はかかるかもしれませんが発想は面白いですね。

P2071107

機能としては申し分ないカウンター付き手巻きリールに、シマノ独自のテクノロジーを惜しみなく注入しデザイン、軽さ、操作性を高いレベルで達成したリールが出ました。

ベイトキャスティングリールのようなシャープですっきりしたフォルムにカウンターを組み込んだ新デザインは釣種の境界を越え、エサ/ルアーを問わずライトゲームの大きな戦力となるのはまちがいないでしょうね。

P2071100

P2071102

P2071109

勿論シマノさんもベイトリールは本気で勝負にきましたね!!!

以前とは比べ物にならない位凄い進化を感じました。

P2071110

シマノさんのジギングロッドもロープライスでなかなかのレベルに仕上がり良い感じでした。

P2071105

シマノさんもとんでもないハイパワーの電動リールを発売ですね。

なんと最大巻上力は113kgと凄いモンスターマシーンです!!!

P2071059

P2071114

P2071096

釣りのアパレルもどんどんオシャレにかっこ良くなってきましたね!!!

P2071049

P2071127

今回のフィッシングショーで私がもっとも感動したのは釣り竿には欠かす事は出来ないガイドメーカーのフジ工業さんでした。

昨年はダイワさんもカーボンフレームのガイドをリリースし業界を震撼させられましたが、やはりガイド哲学に歴史の有るフジ工業さんが本気を出した「トルザイトリング」は新たな革命でした!!!

まだ一部のメーカーさんしかトルザイトガイドを使ったロッドは出てませんでしたが、これからが楽しみですね。

P2071129

オリムピックさんから早くもトルザイトガイド搭載のスロージギング専用ロッドがリリースされるみたいですね。

P2071121

私が普段良く使用しているカンジインターナショナルのフリースロージグもラインナップも増え兄弟分のフリーフリップも発売されどんどんスロージグも充実してきましたね。

P2071097_2

私も最近とりこになってますがPEラインのコーティング材で最強のスプレー鉄壁です!!!

ネーチャーボーイさんから発売されてる鉄壁スプレーはなんといっても耐久性抜群で今までにあったどのコーティング材よりも凄いと思います。

P2071112

偏向グラス界にいよいよ革命が起きるかも知れません!!!

シマノさんとコンベック社とのコラボで発売される偏向グラスは脅威かもしれません。

私も永年愛用しているタレックス社のレンズをも魅了する革命的レンズメーカーさんとのコラボで今後注目されるのは間違いないでしょう。

まだまだ紹介したい商品は盛りだくさんなんですが、また随時紹介していきたいと思います。

寒い時期ですがフィッシングショーは熱い商品で盛り沢山です!!!

少し釣りは一服して頂いて一度熱いフィッシングショーに行ってみてはいかがでしょうか。

●開催日時:
平成26年2月7日(金)[業者商談日]10:00~17:00
2月8日(土)[一般公開日] 09:00~17:00
2月9日(日)[一般公開日] 09:00~17:00

●会場:インテックス大阪 6号館A・Bゾーンおよび4号館(イベント会場)
大阪市住之江区南港北1丁目5-102 TEL06-6612-8800 

●会場アクセス     <電車利用の場合>
■大阪市営地下鉄・中央線「本町駅」もしくは「弁天町駅」利用、「コスモスクエア駅」下車、徒歩約10分。または、南港ポートタウン線「中ふ頭駅」下車、徒歩約5分。
■大阪市営地下鉄・四ツ橋線「住之江公園駅」から南港ポートタウン線乗換え「中ふ頭駅」下車、徒歩約5分。
<車の場合>
■神戸、大阪、京都、奈良方面からの場合、阪神高速4号湾岸線「南港北」出口おりる。
■和歌山、関西国際空港方面からの場合、阪神高速4号湾岸線「南港南」出口おりる。
<飛行機利用の場合>
■関西国際空港 空港リムジンバス利用、「ハイアット・リージェンシー・オオサカ」下車、徒歩約3分。
■大阪国際空港 空港バスもしくは電車利用で大阪駅、梅田駅へ。大阪市営地下鉄、JR各線利用。
■神戸空港 ポートライナー利用でJR、私鉄各線の「三ノ宮駅」を経て、大阪駅、梅田駅から大阪市営地下鉄、JR各線利用。

●当日入場料
当日一般1,200円(税込)/ 中学生以下無料

●前売券
一般1,100円(税込)

※詳細はイベントHPでご確認下さい
http://www.fishing.or.jp/